アダルトニュース速報 イクイクGO

当サイト内で公開されている記事はすべて無料で閲覧できます。日本独自の視点からアダルトや風俗情報まで幅広いジャンルを取扱い、日常生活で役立つ出張買取のコツまで掲載しているので楽しめるコンテンツが豊富なサイトです。

時計を高く売るには査定ポイントを知ろう

店員はこういう場所をチェックする!

腕時計を売る際にいくらになるか気になりますよね。相場と言うものがありますので正直そんなに店ごとで値段が大きく変わることはありません。しかしその時計の状態によっていくらでも値段が変わってきます。今回は査定の金額を決める際に店員さんがチェックするであろう時計本体のチェック箇所について説明していきたいと思います。ロレックスの腕時計ではさっそく画像の番号を参考にしながら説明していきます。1番の場所はアームエッジと言います。長く使っていていると時計は少しずつアームのエッジがなくなってきて角が丸くなっていき査定でもマイナスポイントになります。本来のシャープなラインをキープしているのがポイントです。そして2番目は文字盤の部分です。これは時計の中でも一番目立つ部分なのでかなり重要なチェックポイントになります。紫外線での焼けや色褪せ、そして表面の加工や塗装のひび割れなどは必ずチェックされます。普段は触る事がない場所なので保管する時などに気を付けましょう。3番は竜頭(リューズ)です。これは時間や日付の調整をする部分です。きちんと操作が出来るか、ぐらつきがないか、新品の商品に近いか、これが査定結果に影響します。そして4番。4番はブレス部分です。スポーツモデルのほとんどがステンレスブレスで、革のブレスに比べて水で濡れて劣化したり、穴が広がったりすることは少ないですがが、それでも日々使っていると少しずつ消耗してきます。ブレス同士の隙間が広がってくると、横に寝かせても立たなくなってしまうんです。交換や修理が出来るようならしておきましょう。そして最後が5番ベゼルの部分です。カチカチと回転する部分の事です。回転ベゼルを装備したモデルなら、隙間にホコリや砂が入りやすく、動きが鈍くなるのでスムーズに回転できるかを確認されます。ほこりや砂は取っておきましょう。以上いかがだったでしょうか。売る前のメンテナンスも大事ですが、日々の使い方や保管方法が売る際にはとても大事になってきます。ロレックスなどの高級時計はいい値段で売れるので売る時の事も考えて日頃使っていきましょう。